冒険ストーリーで楽しめる戦国時代最大のミステリー『本能寺の変へタイムワープ』発刊

出版社公式サイト:https://publications.asahi.com/original/shoseki/rekishi/tw/

スポンサーリンク

小学校低学年から楽しめる「歴史漫画タイムワープ」シリーズに新刊が登場

小学校低学年から楽しめる「歴史漫画タイムワープ」シリーズに新刊『本能寺の変へタイムワープ』が登場しました。テーマは戦国時代最大のミステリー「本能寺の変」。織田信長の幼少期から本能寺での最期までを、ギャグあり感動ありの冒険ストーリーで描きます。

『本能寺の変へタイムワープ』

子どもたちが歴史の世界にタイムワープして、偉人たちと一緒に大冒険する「歴史漫画タイムワープ」シリーズに、待望の新刊が登場しました!

時間旅行ができるようになった未来。元気もののエマと歴史好きのケンジはおっちょこちょいの時空トンネル修理メカ、ウッさんに巻き込まれ、修理用のピースを探すために戦国時代にタイムワープすることに。トンネルが壊れたままだと、歴史が大きく変わってしまうらしい!

タイムワープ先で2人が出会ったのは少年時代の織田信長。どうやら、ピースは信長が持っているらしいが……。ピースを取り戻すため、2人とウッさんは信長の生涯のハイライトシーンをタイムワープで旅します。

もちろん、本能寺の変の主役で2020年大河ドラマの主人公、明智光秀も登場。信長が築き上げた安土城や本能寺の変のシーンはいずれも大迫力、ワクワクドキドキのストーリーを楽しみながら、織田信長の生涯や戦国時代について詳しくなれる1冊です。歴史研究家・歴史作家の河合敦さん監修で、最新の歴史学説についてもコラムでしっかりフォローしています。

「歴史漫画タイムワープシリーズ」の動画ができたよ!

「歴史漫画タイムワープシリーズ」の動画ができたよ!
「歴史漫画タイムワープシリーズ」の動画ができたよ!

書籍概要

書籍名:【歴史漫画タイムワープシリーズ】本能寺の変へタイムワープ(ほんのうじのへんへたいむわーぷ)
定価:本体1200円+税
判型/仕様:B5変/176ページ
発売日:2020年2月20日(木)
発行出版社:株式会社朝日新聞出版

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
時代劇情報サイトとして
ランキングに参加しています。
応援をお願い致します。

コメント