『決算!忠臣蔵』で岡村隆史さんが中村組に仲間入りだよ

堤真一さんナインティナインの岡村隆史さんがダブル主演で、討ち入り計画を金勘定の側面から描く新しい忠臣蔵みたいだよ。
2019年11月22日(金)より全国ロードショー

「殿、利息でござる」の中村義洋監督が脚本を手がけ、堤真一さんが大石内蔵助を岡村隆史さんがそろばん侍・矢頭長助を演じる赤穂浪士を演じる時代劇コメディ。
また、阿部サダヲさんが浅野内匠頭を演じていてNHKの「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の撮影の合間を縫っての強行出演しているみたいです。

最近の時代劇はコメディタッチの作品が多いですね。

映画『決算!忠臣蔵』特報 11月22日(金)全国ロードショー

原作は東京大学・山本博文教授の著書「『忠臣蔵』の決算書」(新潮新書)

読書の秋に向けてどうぞ!!

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
時代劇情報サイトとして
ランキングに参加しています。
応援をお願い致します。

コメント